令和2年小島敏文後援会新年互礼会開催
令和2年2月16日(土)午前11時より、尾道国際ホテルにおいて標記互礼会が盛大に開催された。
 この時期、まさに中国で新型コロナウイルス感染拡大があり、日本でもクルーズ船での感染が確認された頃で、小島氏は厚生労働省政務官で大変な時でもあり本人出席の開催が危ぶまれたが、とんぼ返りというスケルージュで短時間ではあるが元気にがんばられている姿を拝見することができた。
 後援会長・県議会議員・首長らの挨拶に続き、小島氏が登壇し、「全く新しい分野での政務官であるが、しっかり勉強し皆様に還元させて頂きたい」と力強い声明があった。私たちに密接な厚生労働省政務官ということで大いに期待したいと思う。
この後、小山重夫広島県歯科医師連盟尾道支部長の乾杯の音頭で懇親会へと移った。小島氏は各テーブルをまわり、歓談された。政務官としてこの大変な時期お体には十分気を付けて頑張って頂きたい。

挨拶をされる小島敏文議員


小山支部長
令和2年よしい清介後援会新年互例会開催
令和2年1月25日(土)午後6時より、尾道国際ホテルにおいて標記互礼会が開催された。後援会長・中本県議会議長・三原市長の挨拶に続き、吉井氏が登壇し、まず昨年の統一地方選での県議会議員カムバックの御礼を述べられた。また県では災害に強い街づくりを推進すべく頑張っているとのこと。市町村と県とのパイプ役になりたいので、どしどし意見・要望等を私に言って下さいとのことでした。
 この後、懇親会へと移り、支援者らと和やかに歓談されていた。任期いっぱいしっかりと頑張って頂きたい。

挨拶をされる吉井清介県議会議員